スマイルパラアスリートNEWS&TOPICSイベント報告研究・助成金事業等

香取市立小見川東小にてパラバドミントン出前授業開催!!

1月14日(金) 香取市立小見川東小にて、5・6年生を対象にパラバドミントン出前授業(2021年度スポーツ庁委託事業 障害者スポーツ推進プロジェクト)が大浜真選手が講師となり開催されました。今回が今年度最後のパラバドミントン出前授業でした。出前授業には千葉県庁の方と香取市バドミントン協会の方が今回サポートとして来てくださいました。

 授業では大浜真選手よりパラバドミントン競技についての説明と実演のあと、まず競技用車いすの乗車体験がありました。乗車体験では鬼ごっことリレーが行われ、その中で児童たちは大浜真選手から教えてもらった速く進む、左右に曲がるといった車いすの操作方法を実践していました。その後のパラバドミントン体験では車いすに乗りながらシャトルを打つ、大浜真選手との対決といった体験が行われました。大浜真選手への質問の時間では他学年の生徒代表も参加して、トレーニングの仕方や車いすでの生活についてなど様々な質問をしていました。最後は児童代表から大浜真選手へエールが送られて盛況のうちに教室は終了しました。




コメント

タイトルとURLをコピーしました