知的障害者スポーツ・運動指導に携わる指導者育成事業|NPO法人 スマイルクラブ

NPO法人 スマイルクラブは「運動が苦手な子の教室のボランティアを募集しています」

NPO法人スマイルクラブ
ホーム » 海外交流»タイとの交流

海外交流

タイとの交流

thai2.jpg
2003年6月
バンコク市内の養護学校風景
タイ バンコク
スリナンカビロード大学
スティ教授 スカンヤ助教授と知的障害者の運動についての情報交換。
バンコク市内の養護学校も訪問しました。緑もきれいでした!
image1.jpg
2007年3月
外務省
「日タイ修好120周年記念事業」
アジアワークショップ(スマイルクラブ主催)をタイ バンコクにて開催しました!
◆時期
2007年3月24日~27日
◆場所
バンコク Srinakharinwirot大学
◆テーマ
「日本タイ共同による障害者のための社会的自立支援交流ワークショップ事業」
日タイ修好120周年記念事業(外務省)

報告書完成(日本語・英語版)

This time, desiring to get a more investigating workshop between Japan and Thailand, we have applied for a grassroots grant-in-aid provided by Project In Commemoration of 120 Years of Amity Between Japan and Thailand. We regret to say that our workshop was not attended by so many people since all the universities in Thailand were closed for spring vacation, and we could not call for the participation of the students. But we believe that this workshop proved to be the first step to the future development of cooperation between the two countries.

Especially, we were very much impressed by Prof. Reck who exerted all his private efforts for the rehabilitation of the disabled. But in view of such a gap even at the stage of rehabilitation, it is expected that it will never be easy to wrestle with the difficult task of achieving sports for the disabled. For our part, we are going to make our activity in Japan more substantial and, through every contact or exchange of experiences with overseas countries, we are going to tackle with the task of sports for the disabled, little by little. This is the next step we are now determined to take.

NPO Corporate Smile Club

Director Atsuko Ohama

外務省の日タイ修好120周年記念事業についてはここをクリック!

参加者 日本:筑波大学教授 後藤邦夫先生 スマイルクラブ 大浜あつ子 山田亜矢子 計3名
タイ: Srinakharinwirot大学 スティ教授 およびスカンヤ教授 2名を中心に
期 日 2007年3月24日~27日
場 所 バンコク Srinakharinwirot大学ほか
テーマ 「日本タイ共同による障害者のための社会的自立支援交流ワークショップ事業」
thai200703.jpg
スマイルクラブ
ホームページ制作 千葉