障がい者スポーツ指導者のための研修事業第2回開催!!

2017421日(金)に公益財団法人日本社会福祉弘済会の障がい者スポーツ指導者のための総合的(統一)研修事業の一環として、「安全研修(CPR・AED)」をテーマに、講師荒井宏和氏(流通経済大学教授)をお招きし講習会を開催しました。

 

講演のなかで、定期的に研修を受けて自分達のスキルをブラッシュアップしている事の重要性と実際に起こった時に救急車が到着するまでの初期対応、応急手当の有無は傷病者の生死を大きく分ける事を再確認致しました。

 

今回は、実際の教室指導中を想定してグループに分かれてシミュレーション形式でも研修を受けました。

 

運動が苦手な子の教室」、「チャレンジスポーツ教室」、「スポーツ塾」、「Smile GO」、「スポーツ教室」などの指導に活かして行きます!!


荒井宏和氏.JPG  講習会の様子.JPG

        講師 荒井宏和氏                講習会の様子


講習会の様子2.JPG  講習会の様子3.JPG

        講習会の様子                  講習会の様子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です