日本障がい者バドミントン選手権2016出場(日本選手権)!

第2回日本障がい者バドミントン選手権(日本選手権)が、千葉市の千葉大学体育館にて12月17日(土)、18日(日)に開催され、スマイルクラブからパラアスリート支援選手である大浜真(オオハマシン)選手が、車いすの部(WH1)でシングルスとダブルスの2種目に出場しました。

この大会は、日本を代表する選手が全て参加するレベルの高い大会で、2020年のパラリンピックにもつながります。
今年初めて参加した大浜選手は、残念ながらシングル、ダブルスともに1回戦での敗退となりましたが、次につながる貴重な体験となりました。
応援ありがとうございました!!

車いすバドミントン日本選手権試合の様子.jpg   
車いすバドミントン日本選手権 真さん.jpg
           試合の様子                        大浜 真選手

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です