障がい者スポーツボランティア養成モデル事業スタート!

 このたびNPO法人スマイルクラブは年賀寄附金助成事業として【オリンピックレガシー構築に向けた「障がい者スポーツボランティア養成」モデル事業】を開催します(詳しくは下記PDF参照)。
 
 今回の事業をおこなうことで、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてのボランティア養成やレガシー構築へとつなげていきたいと考えております。新しい試みとしてパラリンピック種目のみならず、デフバレー(聴覚障がい者バレーボール)やスペシャルオリンピックスなど幅広く障がい者スポーツについての講義や、高等学校の授業に出前体験会もおこなう全国でも新しい動きとなります。


 みなさんぜひボランティアとして学び実践しましょう!コースは講義と実技の2コースです。

パラリンピック水泳金メダリストの河合純一氏(日本パラリンピアンズ協会会長)も来られます!


参加費はすべて無料ですので、みなさんこの機会にぜひどうぞ!

詳しくはここをクリック→
チラシ.pdf

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です