中国広州市中山大学教授 静先生来日!

トヨタ財団助成事業として、日本と中国で発達障がい児の社会的自立のための運動支援プログラムの共同開発をおこなっており、その一環として中国広州市の中山大学教授 静進先生(小児科医)が5月20日に来日されました。
当日は、スマイルクラブのバレーボール教室にも挨拶に来られ、翌日東京都障がい者スポーツセンターを訪問し、日本の障がい者スポーツについての情報交換もできました。そしてトヨタ財団を訪問し、今までの成果を報告しました。そのまとめとして、今年10月東京で国際ワークショップを開催予定です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です