スマイルパラアスリート大浜真 トルコ国際大会及び ドバイ国際大会結果ご報告

トルコ

こんにちは! スマイルクラブの大浜真です。
3月25日~3月31日でトルコのアンタルヤという場所で大会に出場してきました。

結果はシングルスが予選敗退、

ダブルスはベスト8でした!!

東京パラへのポイントレースがスタートした大会で、出場国も多い中でのベスト8という結果が出せたのも皆様のご声援、ご支援のおかげだと感じております。
ありがとうございました。

ドバイ

ドバイ大会は4月1日~4月7日で、トルコからそのままドバイに入り大会に臨みました。

結果はシングルス、ダブルス共にベスト16でした!!

5月にはカナダでの大会もありますので、引き続きご声援、ご支援のほどよろしくお願いいたします!

↓↓ご支援いただける方はコチラ↓↓
寄付金はコチラ

Follow me!

スマイルパラアスリート大浜真 トルコ国際大会及び ドバイ国際大会結果ご報告” に対して1件のコメントがあります。

  1. 大浜真 より:

    こんにちは。大浜真です。
    トルコ大会はトルコのアンタルヤという場所で大会に出場してきました。 アンタルヤはかなり遠く移動時間だけで丸1日以上かかりました。
    日本 → ドバイ → イスタンブール → アンタルヤ → 会場
    といった過酷な移動だったので非常に疲れました。 アンタルヤの気候は20℃前後で湿度も低く、非常に過ごしやすかったです。
    車いすの会場は礼拝堂のようなところで、周りはすべて白色の壁、床はじゅうたんの上に白色の板を張り付けており、シャトルが見えず、床も凸凹していて、苦労しました。
    ウォーミングアップをするような場所もなく、シャトルを打つアップはできず、会場の周りを走って身体を温めて試合に臨みました。
    ドバイ大会はトルコからそのままドバイに入り大会に臨みました。 ドバイは日中の気温が39℃にもなり、日差しが強く外に出ていられないくらいでした。
    車いす用の仮設トイレが外にあり、トイレに行くだけで汗だくになり、ウォーミングアップになるくらい暑かったです。 しかし、体育館はエアコンが効いており、過ごしやすい環境でした。 体育館自体はしっかりとしていて、トルコに比べてやりやすい会場でしたが、シャトルが非常に飛びづらかったです。
    次回は5月にカナダ大会に出場してきます。
    引き続きご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です