「アダプテッドスポーツ(スマイルクラブ研究事例)」研修会開催!!

今回は公益財団法人 日本社会福祉助成事業の第5回目研修会として、順天堂大学准教授 中山久子先生をお招きし、「スマイルクラブでの研究事例を通したアダプテッドスポーツ」について講義いただきました。
まずは中山先生が研究を始めたきっかけや発達障がいの具体的な特徴、社会性とはなにかなどをお話しいただき、スマイルクラブの運動が苦手な子の教室を録画したビデオ分析から、実例としての子どもの社会性の成長なども見せていただきました。
終盤は参加者一人一人がスマイルクラブでの実体験等を用いて、工夫や考えを発表しました。
たくさんの貴重なお話、中山先生ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です