「障がい者スポーツ指導法(実践)その1」研修会開催!!

今回は公益財団法人 日本社会福祉助成事業の第3回目研修会として、順天堂大学先任准教授 飯嶋正博先生をお招きし、「障がい者スポーツの指導法」について講義いただきました。
前半はスポーツを通して、健康(すこやか)だけではなく健幸(ハピネス)になることの大切さや「成功」の反対は「失敗」ではなく「やらない」ということ、日本と欧米の運動指導の考え方の根本的な違いなどをお話しいただきました。
後半は実技を中心に、指導の際の触れ方を始め楽しめるウォーミングアップ、そして身近な日用品を用いたゲーム感覚のスポーツを紹介いただきました。今回も多くのことをうかがうことができ、大人でも楽しくなるようなゲームを学びました。
飯嶋先生、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です