「日本サッカー協会における指導法」研修会開催!

今回、公益財団法人 日本社会福祉助成事業の第2回目研修会として、日本サッカー協会副技術委員長 山口隆文氏をお招きし、「日本サッカー協会における指導法」について講義いただきました。
山口氏は日本のサッカーJリーグS級ライセンス指導者養成をはじめ、幅広く指導者養成に尽力をされてきた方で、サッカーだけではなく広くスポーツの楽しさを伝え、指導の一貫性、発育発達に基づいた年代別メニュー、論理的思考等について話していただきました。
また、これから日本サッカー協会が、障がい者サッカーについて積極的に取り組んでいく「グラスルーツ宣言」についても発表いただきました。ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です